武蔵村山の放課後等デイサービス 妖精の杜

背景
背景

よくあるご質問

Q放課後等デイサービスとは?

A学校通学中の障がい児が、放課後や夏休み等の長期休暇で、生活能力向上のための訓練等をおこない、障がい児の自立を促進・支援します。 「障がい児の学童保育」ともよばれています。


Q対象年齢は何歳から何歳までですか?

A6歳から18歳のお子様が対象です。


Q受給者証とは?

A障がい者は福祉サービスを選択して受けることが可能ですが、 市区町村自治体で発行されます。その際、必要となってくる証明書です。 市区町村自治体で発行されます。 療育手帳を取得していない児童でも 受給者証があれば放課後等デイサービスを利用する事が可能です。


Q放課後等デイサービスの利用負担は?

A放課後等デイサービスの利用者負担は、利用料金の一割と定められています。 また、月の利用者の負担額には、上限が定められています。
非課税世帯:0円
所得約890万円まで:月額上限4,600円
所得約890万円以上:月額上限37,200円


Q見学の申し込みはどうすればいいですか?

Aお電話かメールでお申し込みください。 ご見学の際に、ご不明な点やご利用手続きについてのご相談も承ります。


 

Q他の放課後等デイサービスに通っているのですが?

A併用してご利用いただけます。


Q送迎サービスはありますか?

A送迎サービスを実施しております。 原則学校へお迎えに行き、ご自宅にお送りします。 休校日はご自宅への送迎を行ないます。


Q駐車場はありますか?

A来客用の駐車場を確保しております。 ご利用の際は、スタッフにお声掛けください。


Q一日の利用人数は?

A通常は一日10名までです。